外来担当表

午前 小谷
石川
小谷 河村
二松
伊藤 河村
午前 松本(直)※1 石川
中川※2
仁禮 伊藤
診療受付時間
午前9:00~11:50/午後13:30~16:30
※1 ~15:00 ※2 13:00~15:00

診療内容

循環器内科では主に、心臓病や本態性・二次性高血圧症などを診ていますが、特に不整脈や、狭心症・心筋梗塞などの虚血性心疾患、心不全などを中心に診療しています。

不整脈

その重症度の診断後、頻脈性は主に抗不整脈薬による治療を、徐脈性は必要に応じ恒久的ペースメーカーの植え込みを施行しています。また高齢化とともに増加している心房細動は脳梗塞症(脳塞栓症)の大きな危険因子であり、抗凝固薬による治療や、心房細動そのものを治すアブレーションというカテーテル治療も適応を検討し施行します。

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)

心臓超音波、ホルター心電図、トレッドミル負荷心電図、負荷心筋シンチグラムなどの非観血的検査を中心に行います。特に負荷心筋シンチグラムは心筋の血流分布状態をよく反映し、虚血性心疾患の診断に大いに役立ちます。その上で必要であれば冠状動脈造影等心臓カテーテル検査を行える施設にご紹介します。

そのほか血管動脈硬化の診断のため、血圧脈波検査(ABI/PWV)、血管内皮機能検査(FMD)、頚動脈ドプラー検査などを施行し、評価しています。

特徴・特色

2021年2月新病院移転に伴い、循環器内科体制を強化しています。
専門医を迎え「不整脈・失神センター」を立ち上げます。また不整脈治療に対するカテーテルアブレーション治療を開始致します。不整脈でお困りの多くの患者さんに、より良い治療を提供していきます。
近隣の医院・クリニック様から検査や治療依頼をお受けした場合は、原則として確定診断や今後の治療方針をたて、報告書と共にご紹介元にお戻りいただき、またさらに特殊な検査や治療を必要とする場合には、大学病院等にご紹介させていただくなど、地域医療連携に努めております。

その他

2021年2月より不整脈・失神センターを開設しております。