外来担当表

午前 太田 清水 時松
午後 仲村 堀池
診療受付時間
午前9:00~11:50/午後13:30~16:30

呼吸器内科では、肺や気管支の疾患を中心に診療を行っています。
咳が1か月以上続く、痰や血痰が出る、労作時の息切れや喘鳴、合わせて胸痛、微熱、体重減少のある場合には、肺炎、気管支喘息、肺結核、慢性閉塞性肺疾患、肺癌などの呼吸器疾患にかかっていることも少なくありません。呼吸器内科で胸部レントゲンや胸部CT写真、呼吸機能検査などの検査を行いますので、受診してください。

呼吸器内科で対象としている主な疾患は、肺炎、気管支喘息、肺気腫や慢性気管支炎などの慢性閉塞性肺疾患、胸膜炎などです。
気管支喘息には吸入ステロイド薬を中心とした抗炎症治療による管理を行います。

慢性呼吸不全に対する在宅酸素療法にも対応しています。
睡眠時無呼吸症候群については簡易検査のみ行っています。