外来担当表

午前 宮邉 宮邉 伊藤
午後 宮邉
(15時~)
診療受付時間
午前 9:00~11:50 / 午後 13:30~16:30                                 ※水曜日午後の外来は15:00からの開始になります。                                ※2021年4月から金曜日午前に伊藤靖浩(日本形成外科学会認定 形成外科学専門医)の外来を開始します。 

診療内容

2021年の牧田総合病院の移転とともに形成外科が常設されました。
『形成外科ってなんなの?』『整形外科とどこが違うの?』などと疑問に思う方もいらっしゃると思います。
形成外科とは、臓器こそはほとんど扱いませんが、頭から足の先まで全身の体表近くを扱う科であり、その診療範囲は多岐にわたります。

形成外科が扱う主な疾患

  • ホクロや脂肪腫、血管腫、耳下腺腫瘍などの腫瘍(できもの)や皮膚ガンの切除
  • 組織欠損の再建(外傷後やガン切除後の組織欠損の再建)
  • 乳がん術後の乳房再建、乳輪乳頭再建、陥没乳頭
  • 眼瞼下垂(まぶたが下がってしまう)、睫毛内反(逆さまつげ)、ものもらいなど目の周り
  • 頬骨、眼窩底、下顎骨、前頭骨などの顔面骨の骨折
  • 顔面神経麻痺の再建
  • 耳垂裂、骨折後の鼻の変形、柔道耳(耳介血腫)などの顔の変形
  • 臍ヘルニア(でべそ)、多汗症、腋臭症(わきが)、包茎、陰唇肥大
  • 火傷、切り傷、擦り傷などの傷や、ケロイドなど目立つ傷痕
  • 巻き爪治療

新たに乳房再建を始めました

2021年に当院は日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会エキスパンダー/インプラント実施施設に認定されました。
昭和大学ブレストセンターで培った技術や経験を持っております。

水曜日は、乳腺外科と合同で手術をしております。シリコンプラントや自家組織による乳房再建をはじめ、乳輪乳頭再建など、どんなことでもご相談ください。

美容外科や小児疾患(先天奇形、小児外傷・熱傷など)について

ボトックス注射や顔面のしわ取り、皮膚切除などの一部美容外科についてもご相談いただけます。
これくらいのことで病院では診てくれないのでは??保険が効かないのでは?と思われているものでも、保険診療の範囲で対応できるものも多いです。もし、体表面のことで何か悩まれていることがあれば、お手伝いできることがあるかもしれません。どうぞお気軽にご相談ください。
また、当院には小児病棟がないため、入院が必要な手術はできませんが、それ以外の診断・精査・治療をおこなうことは可能です。(先天奇形、小児外傷・熱傷など)
開設したばかりであり、ご来院される方のご要望に完全には応えられないこともありますが、最善の選択ができるようお手伝い致します。

手術日程

形成外科の全身麻酔の手術日は金曜日です。一部水曜日の午後も行います。

手術は全例日本形成外科学会認定 形成外科専門医が執刀いたします。

毎週金曜日は、形成外科専門医が当直しているため、夜間でも術直後の患者さんのサポートが可能です。

乳腺外科合同手術全身麻酔(終日)
局所麻酔14:00-16:30局所/全身麻酔14:00-15:00局所麻酔14:00-16:30

※月、木曜日の午後は日帰り手術もしくは入院局所麻酔手術です。

※水曜日午前は、乳腺外科との合同の手術を行います。

※水曜日午後は、乳腺外科合同手術、形成外科全身麻酔手術、局所麻酔手術と適宜変更します。

※金曜終日は全身麻酔手術です。

※金曜日手術の入院日は手術前日となります。

形成外科手術件数

病院移転後1カ月半の診療実績(2月15日~4月2日)

病院移転後の1カ月半で手術件数85件を行っております。

麻酔別手術内訳                            

全身麻酔手術25件

局所麻酔手術59件(入院局所麻酔手術13件、日帰り手術46件)

伝達麻酔1件

疾患別手術内訳

腫瘍切除38件(悪性腫瘍2件、再建例4件)

難治性潰瘍12件(褥瘡再建3件、足壊疽手術6件、外傷再建2例、慢性膿皮症切除・再建1件)

顔面骨骨折5例(眼窩底骨折、頬骨骨折、鼻骨骨折)

乳房再建4例(インプラント挿入3例、乳輪乳頭再建1例)

熱傷の植皮手術2件

瘢痕拘縮形成術2例

感染症手術11件(陥入爪感染、血腫感染、腫瘍感染、術後創離開手術など) 

眼瞼下垂手術1例

顔面神経麻痺再建術1例 

臍ヘルニア手術1例  

乳腺外科合同手術3件