外来担当表

午前
午後 河村
診療受付時間
午前9:00-11:00/午後14:00~16:00

当センターの特徴

不整脈・失神センターは2021年2月に新しく開設されました。
不整脈とは無症状のものから、動悸・めまい・ふらつき・意識を失う(失神)などの多彩な症状をきたします。
経過観察でよいものから、緊急治療を要する不整脈まで様々です。我々は、不整脈をもつ患者さんに対して問診、診察、検査から正確に診断して適切な治療法を患者さんと相談して決めていきます。
当センターでは、徐脈性不整脈に対して、ペースメーカー植込み術を施行します。原因不明の失神や脳梗塞の患者さんに正確に診断するために皮下植込み型心電図を植え込みます。さらに、当センターの河村と伊藤はアメリカのカリフォルニア大学で習得してきた最先端のアブレーション治療を先端医療技術である、3D マッピングシステムを導入して安全かつ迅速に診断し治療を行うため、透視による被ばくを最小限に抑えることができます。何か不安や心配事があれば遠慮せず診察にいらしてください。

対象疾患

  • 徐脈性不整脈:房室ブロック、洞不全症候群、徐脈性心房細動
  • 頻脈性不整脈:心房細動、心房粗動、発作性上室性頻拍、心室性期外収縮、心室頻拍
  • 原因不明の失神
  • 原因不明の脳梗塞