外来担当表

午前 藤井・平出 斎藤(充)※・平出
診療受付時間
9:00~11:50
※第2.4

対象疾患

関節の病気には、加齢や外傷が原因の変形性関節症や関節リウマチなどがあり、早期には薬物療法や理学療法や装具療法が行われますが、変形が進行し関節の痛みが強い患者さんには人工関節置換術が必要になることがあります。

当センターの特徴

当院では整形外科に人工関節センターを併設し、特に膝関節、股関節の人工関節置換術の治療を行っております。クラス1000というよりクリーン度の高い手術室で手術を行い感染の予防に努めています。

東京慈恵会医科大学整形外科学講座より膝関節の専門である齋藤充教授と股関節の専門である藤井英紀准教授が非常勤で当院に赴任されており、それぞれ専門領域の治療にあたっております。
藤井英紀医師は股関節の関節鏡のスペシャリストでもあり、人工股関節置換術だけではなく、股関節唇損傷などの疾患に股関節の鏡視下手術もおこなっております。

斎藤充医師 関連URL

藤井英紀医師のインタビューページ