高気圧酸素治療とは、酸素吸入で体内末梢まで酸素を到達させ、組織の回復を行う治療です。通常であれば2気圧環境下で酸素吸入を行います。当センターでは、減圧症(潜水病等)などにおける、2.8気圧まで加圧して行う再圧治療も行っています。
突発性難聴、網膜動脈閉塞症や一酸化炭素中毒などの治療をメインに行いますが、スポーツ障害等にも応用する予定です。