栄養部とは

病院において患者さんの栄養にかかわる業務を
管理栄養士・栄養士・調理師・調理補助員で担当しています。

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。
疾病の治癒、病状回復促進を図るため、専門的な知識と技術を持って
栄養指導や給食管理、栄養管理を行います。

栄養士・調理師は都道府県知事の免許を受けた資格で、
管理栄養士の指示のもと、給食業務を行っています。
(給食管理業務は委託しています。)

業務内容

栄養指導

外来および入院のほか、地域のクリニックや診療所から依頼があった患者さんに行っています。

・糖尿病・脂質異常症・痛風・高血圧・心疾患・肥満(BMI30以上)

・糖尿病腎症・腎臓病・透析・肝臓病・すい臓病・胃潰瘍・十二指腸潰瘍

・潰瘍性大腸炎・クローン病・貧血 …など

・個人指導 受付日時

  月曜日~金曜日 午前:9:00~11:00 午後:13:30~16:00

・集団指導

  不定期に開催

給食管理

入院している患者さんに対し、お食事の提供をしています。
院内の基準に基づき、一般食・特別治療食の献立作成・調理を行い、
アレルギーの対応や行事食も行っています。

・食事 (産科の1日例)

朝食   

昼食

夕食

お祝い食   ~出産された方のお祝いのお食事~

栄養管理

医師・看護師とともに入院患者さん全員の栄養管理を行い、
薬剤師・言語聴覚士も関わるNST(栄養サポートチーム)の
一員としても業務を行っています。

その他の活動

パンの共同開発

現在、「ぱんとえすぷれっそと」と牧田総合病院のオリジナルパンを
共同制作準備中。先日、試作が出来上がりました。更に改良後に
「ぱんとえすぷれっそと蒲田店」で発売予定!!

大田区糖尿病性腎症重症化予防プログラム協力機関

大田区国民健康保険糖尿病重症化予防事業である、「大田区糖尿病性腎症重症化
予防プログラム」の保健指導実施協力医療機関として保健指導を行っています。