病院案内
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ

理事長ご挨拶


理事長 荒井 好範
『予防・医療・介護・福祉のトータルケアを提供します』

牧田総合病院のホームページにアクセス頂き、ありがとうございます。

当院は、約80年もの長きにわたって地域と共に歩み「地域医療」の中核としての責任を果たしてきました。
現在は急性期医療、回復期リハビリテーション、療養型医療、予防医学、介護老人保健施設、在宅医療・介護サービスという急性期から在宅医療、予防医学などの包括的な医療体制を同一法人内ですべて完結し、 垣根のない医療サービスを提供しています。

大森の牧田総合病院では高度な急性期医療を担い、特に救急医療に力を入れ、地域の方がいつでも必要な医療を受けることができるように、365日24時間の応需体制で、全診療科を挙げて断らない地域救急医療に取り組んでいます。


蒲田分院は回復期リハビリテーション、療養型医療に特化しています。
回復期リハビリテーション病棟は様々の医療専門職がチームを組んで集中的なリハビリテーションを実施し、自宅や社会へ戻っていただくことを目的とした病棟です。 医療療養型病棟は急性期を過ぎ、長期入院が必要な患者様が対象です。

人間ドック健診クリニックでは年間50000人以上のドック・健診を行い、全国でも有数な健診施設です。

介護保険施設である『大森平和の里』では、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指しています。
急性期医療、回復期リハビリの治療後、もしく、老人保健施設での入所後に、安心して退院(退所)頂ける環境づくりを行っていくことも必要になってきています。 そのため、近年は在宅医療分野にも力を入れており、蒲田分院は在宅療養支援病院としての役割も担っています。 24時間365日体制で往診や訪問看護を行い、入院が必要な患者様はいつでも牧田総合病院に入院できます。

訪問診療だけではなく、介護保険事業である居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーションを開設し地域医療へ貢献しています。
患者様が、住み慣れた地域で安心して切れ目なく最高の医療を受けることができるよう、「予防・医療・介護・福祉のトータルケア」を実現する、地域の良き一員であり続けることをこれからも目指して参ります。

理事長 医学博士 荒井 好範(あらい よしのり)

ご挨拶


病院長 小谷 奉文
『地域に密着した、最善の総合医療をめざして』

 当院は昭和17年に初代牧田中院長が大田区大森に医院を開設し、以降地域の皆様のご協力とともに昭和44年には総合病院と認定され今日に至っております。
 昭和62年より2代目田原重忠院長、平成4年より3代目牧田芳久院長を経て、平成22年6月より私、小谷奉文が4代目院長に就任しております。
 当法人仁医会の特徴として、本院は「脳卒中センター」や「消化器病センター」などを有する急性期医療を看護基準7:1で受け持ち、その他に36床の透析ベッドを持つ「腎センター」、平成26年5月より30床の「地域包括ケア病棟」を有しております。
 また蒲田分院では「回復期病棟」、「療養型病棟」を各々60床ずつ持ち、「在宅療養支援病院」として訪問診療も行っております。
 さらに「訪問看護ステーション」、「介護サービスセンター」、大田区より委託を受け「地域包括支援センター入新井」、介護老人保健施設「大森平和の里」を併設しております。
 リハビリテーションにも力を入れており、豊富な「理学療法士」、「作業療法士」、「言語聴覚療法士」が、医師や看護師などと共にチーム医療を行い、医療ソーシャルワーカーとも連携し、率先して患者様の在宅復帰、社会復帰を目指しております。
 また健診部門としては昭和35年よりいち早く「人間ドック」を開設し、予防医学にも力を注いでおります。平成24年12月には「人間ドック健診クリニック」を蒲田に移転オープンし、広々とした1階2階のフロアで快適に効率よく健診を受けて頂けるようになり、女性専用エリアも確保しております。さらに、ホームページ上から「24時間ネット人間ドック予約」も利用して頂けるようになりました。
 はり・きゅう・マッサージの専門診療機関としての「牧田総合病院中医はりきゅう治療室(旧 牧田中医クリニック)」とも連携し、脳卒中や整形外科領域疾患など幅広く対応しております。特に脳卒中後遺症に対する治療効果等に関し、たびたびマスコミなどにも注目されております。
 当法人仁医会の基本方針であります急性期医療から介護まで、予防医学を含めた総合的な医療を提供させて頂きます。
 また開院当初より地域との密着を重要視しており、この地域の中核病院として、患者様や近隣の医療機関の皆様より安心して受診・紹介していただけるよう、全職員「医療に携わるプロフェッショナル」としての意識を持ち、これからも頑張っていく所存でございます。
 どうぞよろしくお願いいたします。

病院長 医学博士 小谷 奉文(こたに ともぶみ)

病院概要

病院名 社会医療法人財団 仁医会 牧田総合病院
病院名(英語) Makita General Hospital
所在地 東京都大田区大森北1-34-6
TEL 03-3762-4671(代表)
FAX 03-3762-0759
創設 昭和17年
理事長 荒井 好範
院長 小谷 奉文
副院長 佐藤 徹
病床数 法人全体404床(本院284床)
外来患者数 700~800人/日
医師人数 常勤:57名(本院39名)、非常勤:約80名
看護職員数(法人全体) 正看護師:約310名
准看護師:約20名、看護助手・クラーク 約80名
その他職員数(法人全体) 事務職・技術職 約500名
沿革はこちら
組織図はこちら

系列病院・施設

牧田総合病院 蒲田分院 (平成25年1月開院)
牧田総合病院 人間ドック健診クリニック (平成24年12月開院)
牧田総合病院 健診プラザOmori(平成29年4月開院)
介護老人保健施設 大森平和の里
大田区地域包括支援センター入新井
牧田訪問看護ステーション
牧田介護サービスセンター
牧田ケアプランセンター
牧田デイケアリハビリセンター
牧田総合病院 中医はりきゅう治療室(旧 牧田中医クリニック)

理念・基本方針

  1. 法人の理念
    「愛情・親切・丁寧」の実践
    愛情ある医療 親切な医療 丁寧な医療
    愛情ある看護 親切な看護 丁寧な看護
    愛情ある対応 親切な対応 丁寧な対応
  2. 法人基本方針
    急性期医療から在宅まで、予防・看護・介護を含めたトータルケアを提供し、地域の安全安心に貢献する。
  3. 本院基本方針
    断らない救急医療の充実
    最適かつ効率的な医療・看護の提供
    患者本位の医療・看護の実践

病棟案内(フロアマップ)

▼本館
  主要施設 病室番号 主として使う科
6F 病棟・ナースステーション 601-612 整形外科
5F 病棟・ナースステーション・配膳室 501-509 整形外科
4F 病棟・ナースステーション 401-408 脳卒中センター
3F 手術室・中央材料室・ 会議室(職員食堂)・医療安全管理室・高気圧酸素治療室    
2F 外来(泌尿器科・脳外科・外科・肛門科・形成外科・精神科・皮膚科・耳鼻咽喉科・産婦人科・眼科)生理検査室(心電図・脳波・超音波・心臓超音波・ホルター心電図・他)・栄養部    
1F 【総合受付】入退院受付・会計窓口・外来(内科・整形外科)・救急処置室・採血室    
BF 放射線科(一般撮影室・CT室・MRI室・透視室・RI検査室・DSA・骨密度測定室)    
▼1号館
  主要施設 病室番号 主として使う科
6F 看護部長室・師長事務室・教育室    
5F 内視鏡センター・研修医室・図書室    
4F 病棟・ナースステーション 1401-1409 内科
3F ME室・歯科口腔外科・家族待合室    
2F 患者サポートセンター    
1F 検査部(血液・一般検査・細菌検査他)・指導相談室・ハウスキーピング室    
BF 解剖室・霊安室・リネン作業室    
▼2号館
  主要施設 病室番号 主として使う科
5F 腎センター・ナースステーション・スタッフ室    
4F 病棟・ナースステーション 2401-2412 内科
3F 病棟・看護準備室・リハビリテーション室 2301-2307 外科・婦人科・泌尿器科
2F 理事長室・名誉院長室・院長室・総合医局・薬剤部・総務部・人事部・財務部・医事管理部    
1F (ひかり薬局)・(売店)    
▼3号館
  主要施設 病室番号 主として使う科
7F 作業療法室・言語聴覚療法室    
6F 病棟・施設備品倉庫 3601-3603 地域包括ケア病棟
5F 病棟・ナースステーション・リネン室 3501-3505 地域包括ケア病棟
4F 病棟・ナースステーション 3401-3406 地域包括ケア病棟
3F 病棟・ナースステーション・配膳室 3301-3306 外科・婦人科・泌尿器科
2F システム管理部・病棟 3201-3204 外科・婦人科・泌尿器科
1F ベッドシャワー室・営繕作業室・病理診断科(病理検査室)・洗濯機(有料)・乾燥機(有料)
大田区地域包括支援センター入新井(入口別)
さわやかサポート入新井(入口別)
   
ページの先頭へ