入院の流れ

脳血管疾患または、大腿骨頸部骨折等の患者さんに対し、ADL(日常生活動作)の向上、寝たきり防止と家庭復帰を目的として、リハビリを集中的に行うための病棟です。
寝たきりを防止し、一日でも早く住み慣れた地域や自宅で生活できるよう、医師、看護師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー、他スタッフがチームとなり集中的なリハビリテーションを提供します。

回復期リハビリテーション病棟

1.入院相談

ソーシャルワーカーが対応いたします。

2.入院判定会開催

医師・看護師・ソーシャルワーカーにて判定いたします。

3.紹介元医療機関へ連絡

ソーシャルワーカーよりご連絡いたします。

4.面談

ソーシャルワーカーにて日程を調整し、医師・看護師・ソーシャルワーカーが面談をしていきます。

5.入院

医療療養病棟

1.入院相談

ソーシャルワーカーが対応いたします。

2.入院判定会開催

医師・看護師・ソーシャルワーカーにて判定いたします。

3.紹介元医療機関へ連絡

医師よりご連絡いたします。

4.面談

ソーシャルワーカーにて日程を調整し、面談をしていきます。

5.入院

入院受付時間

平日(月曜日~金曜日)9:00~17:00
※祝日・年末年始はお休みです

入院手続き

入院当日は指定の時間にご来院のうえ、1階受付にて手続きを行ってください。

手続きに必要なもの

  • 健康保険証・各種医療証
  • 印鑑

手続きでご記入いただく書類

  • 入院申込書
    連帯保証人欄は、患者さんと別世帯の方に自署でお願いしております。
  • 各種同意書

入院保証金

原則お預かりいたしませんが、以下の方は10万円お預けいただきます。

  • 連帯保証人の記入なしの場合
  • 自費(交通事故・その他)の場合

保証金は退院の際に入院費としてご精算いたしますので、保証金預り証は大切に保管してください。(預かり証の再発行は出来ません)

室料差額

室料差額部屋につきましては別途室料を規定によりお支払いいただきます。
ご希望、ご承諾の方は室料差額同意書に必要事項をご記入のうえ提出してください。室料差額は入院日、および退院日の規定により、入退院時間に関係なくそれぞれ1日として計算いたしますので予めご了承ください。

入院費用

入院費および治療費は、健康保険法に定められた給付割合で請求させていただきます。
入院費は月1回10日(日曜・祝日の場合は翌日)に請求書をお配りいたします。請求書がお手元に届きましたら、7日以内に1階受付にてお支払いください。

クレジットカード使用について

ご利用できるカード:VISAカード・マスターカード・UCカード・セゾンカード・デビットカード・JCBカード・アメリカンエキスプレスカード・ダイナースクラブカード・ディスカバーカード
※ただし、時間外でのお支払い・入院保証金のお支払い等ではご利用いただけません。詳細は窓口にてお尋ねください。

退院手続き

担当医から退院の許可がありましたら、必ず病棟看護師にご連絡ください。退院時の精算につきましてはお会計ができ次第、病棟看護師よりご連絡いたしますので、病室にてお待ちください。診察券・保証金預り証をご持参のうえ、1階受付にて精算を済ませてからお帰りいただきますよう、お願いいたします。

その他の手続き

入院証明書やその他書類の発行手続きにつきましては、受付までお問い合わせください。

出入り口について

【正面玄関 】9:00 ~ 19:00

※ 守衛口24時間インターホンにて対応しております。

災害時について

非常の際は看護師が誘導いたします。ベッドの周囲は整頓し、なるべく物を置かないようにお願いいたします。
また、非常口や避難経路については予めご確認ください。

お見舞い(面会)について

【面会時間】13:00~19:00(日・祝日も同様)

当院ではお見舞いにいらした方に患者様の安全を確保する為「面会札」をお持ちいただくことになっております。 ご面会の方は、受付にてお渡ししておりますので面会時はお持ちください。面会がお済みになりましたら面会札は受付にお返しください。

ご注意事項

  • 面会の時間はなるべく短時間にし、面会時間を厳守してください。
  • 時間外の面会は治療に支障をきたしますのでお断りいたします。
  • 症状や診療、その他の都合により面会をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。
  • 患者さんと面会者相互の感染を防止するため、乳幼児の面会は、なるべくご遠慮ください。