すべての世代が集い、必要な情報を得て、自分将来についてこの町の将来に必要なことを考え合う・・・。

その輪の中に、様々な専門家が笑顔で寄り添う・・・。
ここに集う人たちの思いにとことん耳を傾ける・・・。

この専門家たちの姿勢に、集う人たちは徐々に心の扉を開く。
このような関係性があるからこそ、今のせちがらい社会の中で自身の将来について向き合うことができるのではないだろうか・・・?そうでなければ、目を背けておきたいこともある。

昔・・・、お寺は人生まるごと救済ステーションの役割を担っていた。時が移り、今その役割を、自然な形でこの「おおもり語らいの駅」という場が担っている。

これからも、この場が地域の中でその役割を継続して担っていければと思う。病院だけでできることなんてたかが知れている。だからこそ、今までのみま~もネットワークでつながった様々な専門職たちの力を借りる、つなげる!

月に一回、定期的に開催している寺子屋カフェ!今回は老い支度&親世代の困りごとなどについて、高齢者も見送る世代も一緒に学び語らい合った。

特別講師:勝 桂子(すぐれ けいこ)氏 行政書士・葬祭カウンセラー・ファイナンシャルプランナー。