この一年間、おおもり語らいの駅に通い続けていたママさん、語らいっ子たちが新年度を迎えて新しいスタートを切り始めている。

出産のため産休・育休をとり、初めての育児に戸惑う中、おおもり語らいの駅と出会う。

この場を通して多くの人たちと知り合い、この大きなつながりの中でわが子を、語らいっ子を育てていった。育休期間が終わり、子どもを保育園に預けて仕事復帰をするママさんたち・・・。

あるママさんが私たちにこんなメッセージをくれた。
「語らいの駅でのたくさんの出会いで、私の育休が100万倍くらい楽しくなりました 働き始めても時間見つけて遊びに行きます!」

① 月~金曜日まで毎日、開店から閉店までいてくれる人が22人いる。
② 毎週欠かさず来て、2~3時間過ごして帰る人が220人いる。
どちらを築きたいか?と聞かれれば、私たちは ② を選びます。

なぜなら、「来る人にとっては、ここの場所だけが生活の全てではないけど、通う意味のある場所」。そして、「地域全体にとっては、人が動くことで循環と活気が生まれる」こんな場づくりを目指しているからです。

この場を介して生まれたこのつながりを、絶やさぬことのないようつながり続ける!
来る回数は減ったとしても、来れる時に来てもらえばいい。何か私たちを必要とする時に来ればいい・・・。

そして、この場に来る新しいママさん、語らいっ子たちに、自分の経験を語ってあげてほしい。一人で、孤立を感じながら子育てしているママさんがいたら、この場を教えてあげてほしい・・・。

新しい生活が始まるママさん、語らいっ子!元気でがんばるんだぞ!いつも応援しているからな!