支援が必要な人を専門職による「点」で支える限界!これが私たちをみま~も発足に向かわせた動機。

それならば、地域に暮らすすべての人 、地域で働くすべての人たちとともに「面」で支える仕組みづくりを!

まちづくりを目的に、住民・企業・専門職がまちづくりに共に関わることですべてがWIN!を感じることのできる事業!

これを10年間積み重ねてきた。

今日は、大森に会社があるみま~も協賛「コスモ食品」とみま~ものコラボによる商品開発試食会!

おおもり語らいの駅で母さんたちがコスモ食品のカレールーを使い、カレーライスを作る。

数種類のカレーを、みんなで「あぁ~でもない、こうでもない」とワイワイ言いながら試食。

コスモ食品にとっては、参加者の意見をもと新たな商品開発につなぐことができる!

参加者は、試食会を通して、食を通して楽しさを満喫!

おおもり語らいの駅は、この機会を通して多世代がつながる機会を提供できる。

みま~もは、自社の得意分野を通してまちづくりを実感できる協賛企業を増やすことができる!

すべてがWIN!

WINがなければ長続きしない。

関わって、WINを感じることができるからまたやろうと思うことができる。

まちづくりの実践を通して、自分たちの町、人を大切に思える土壌が広がっていく。

この実感を、ネットワークを広げていく。これが、みま~も流まちづくりの肝!

ちなみに、コスモ食品は一番新しい協賛企業。

育休中に、わが子と語らいの駅に通い続けてくれたママさんが、仕事復帰後わが社を協賛に巻き込んだ。

仕事復帰しても、おおもり語らいの駅とのつながりを切らさないために
(^_-)-☆

 

みま~も協賛企業 コスモ食品さんとみま~ものコラボが実現!


コスモ食品職員さん、いえ、おおもり語らいの駅 語らいママさんが一緒にカレー作り!

カレーの試食会開催!試食と言いながら、カレーライスをたんまりと食べさせてもらいました!(^_^;)