今日は、おおもり語らいの駅 「敬老御膳ランチ」!

語らいに来るママさんたちが、ランチョンマットに母さんたちへのメッセージを書き込んでくれた。

「いつもやさしく、楽しく迎えてくれてありがとうございます。母さんたちといると私も元気・元気になれます!これからも元気&ニコニコでがんばってください!」

「母も義母も亡くした私にとって、皆さんは私の本当のお母さんです。母を想うと今でも涙が止まらないけれど、ばあばたちのおかげで元気をもらっています。ふつつかな娘ですが、これからも末長ぁ~~~く,よろしくお願いします!」

「いつもありがとうございます!皆様元気で、軽く100歳は超えていきそうですが、ぜひ元気で、たくましく、美しいままでいてください!これからもよろしくです。」

語らいっ子の小学生たちが、この日のために飾り付けをしてくれた。

敬老御膳ランチ、あっという間に完売!

語らいママさんがここで素朴な疑問を一言・・・・。

「今日は母さんたちの祝いの日なのに、こんなおいしい料理を作ってもらっていいのかなぁ~~~?」

いいんです!母さんたちは、自分の役割を満喫したいからやっている!

「おいしい!」と言ってみんなが食べてくれるのが最高のプレゼント!

『地域の中で役割ややりがい、自分を必要としている場がある!そこには仲間や友がいていつも笑顔がある!』

そう感じて、いつも語らいの駅に足を運んでくれている母さんたち。

あらためて、ありがとうございます!