おおもり語らいの駅のメイン看板が完成しました!

お母さんが半紙に書いてくれた書をもとに、忠実に杉板に書き込みます。

杉板は、カドヤ建設 常務取締役 野口さんが用意してくれました。墨で字を書くまでも、野口さんによる熱血指導!

砥の粉を塗って目止めを行い、柿渋を2度塗り!

ここからいよいよ字を書いていきます!母さんが書いてくれた書をカーボン紙でなぞる。

なぞった字に沿って、墨で忠実に塗っていきます。

できましたぁ~~~!

どうですか?素人がやったとは思えない出来でしょう (*^-^*)

この看板が地域の人たちにとって、おおもり語らいの駅へと続く道しるべとなり、訪れた人たちを出迎える目印になればと思います。

書道 師範級の腕前のお母さんが書いてくれました!

20170524 164248

この書をもとに、看板に書いていきます。母さんありがとうございました。

20170524 164252

看板の杉板を砥の粉で目止めしていきます。ここからは、カドヤ建設常務取締役 野口さんの熱血指導!

20170523 210331


木の隙間に入り込んでいくように塗っていきます。

20170523 161038

端も隙間なく塗っていきます。

砥の粉をよぉ~~~く乾かしたら、次は柿渋を塗っていきます。

20170523 210346

静御前 ソーシャルワーカーも、野口さんの熱血指導で柿渋塗りに挑戦!

20170523 172821

さぁ、母さんの書を杉板に書いていきます。まずはカーボン紙で杉板に写し作業開始!

20170524 112707

おおもり語らいの駅から一番ご近所さんのSさんが来てくれたので、一緒に手伝ってもらっちゃいました (*^-^*)

20170524 113823

お茶しに来たみま~もサポーターさんにお尻を向けて、必死に看板作り (*^-^*)

20170524 120446

だんだんできてきました・・・・

20170524 121032

完成しましたぁ~~!
この看板が地域の人たちにとって、おおもり語らいの駅へと続く道しるべとなり、訪れた人たちを出迎える目印になればと思います。