職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬学部ブログ

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。

 いくつになっても健康で自立した生活を送りたいと誰もが願っています。
現在、日本における平均寿命は延び続けていますが、その平均寿命のうち健康で自立した生活を送ることのできる期間を「健康寿命」といいます。
厚生労働省の発表で2016年の平均寿命は男性が80.98年、女性が87.14年、平均健康寿命は男性71.19年、女性 74.21年とされ、その差は男性8年、女性10年です。つまり要介護や寝たきり状態など、自立した生活を送ることのできない「不健康期間」がおおよそ10年間はあるということを示しています。

最近は、平均寿命を延ばすだけでなく、健康寿命を延ばし、不健康期間を減らすことが 重要であると考えられていて、そのためには、早い時期から健康な生活習慣を確立し、「健康増進、発病予防」という一次予防が大切です。
病気やけがの方の診察する事だけが病院機能ではなく、健康な地域住人の方々とも接点を持つことが、これからの病院であります。
さらに要介護状態となった方でも安心して地域で暮らす事ができるように医療・介護の面から支える事も大切です。我々の法人の基本方針である『急性期医療から介護まで、予防医学を含めた総合的な医療を提供する』に遵守し、『治し支える医療』を実践することで、少しでも地域で安心して暮らせるまちづくりの一躍を担うことができればと考えております。

今年一年、さらなるご指導、ご鞭漣をよろしくお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成30年1月
社会医療法人財団 仁医会 牧田総合病院
理事長 荒井 好範

    
ページの先頭へ