リハビリロボットによる臨床的研究
職員募集内容
病院案内
診療科目一覧
外来診療表
検査予約
看護部
部門紹介・委員会活動
セミナー情報・メディア情報
臨床指標
関連施設
  • 牧田総合病院のBlog
  • 牧田総合病院 看護部ブログ
  • 牧田総合病院 薬剤部ブログ

リハビリロボットによる臨床的研究

平成27年6月1日より、牧田総合病院蒲田分院のリハビリ室に、歩行練習アシストが導入されました(トヨタ自動車と藤田保健衛生大学による共同開発)。今後のリハビリテーション医学の発展のため、より効果的なリハビリテーションを提供するために従来のリハビリと比較して有効であるか検証していきます。
対象は当院回復期病棟入院中の亜急性期脳卒中片側下肢麻痺患者で、適応基準に該当する方に同意を頂いて一定期間、歩行練習アシストでの訓練や評価を行います。

歩行練習アシストによる歩行の解析を行うことで、従来の装具による練習を行った場合との効果の違いを検討します。



今回の研究により、従来のリハビリテーションに於いても効果判定を厳密に行い、リハビリプログラムなども検討することが出来ます。研究終了後も、よりよいリハビリテーションが行える様に職員一同頑張っていく所存です。

ページの先頭へ